仁保Web.com http://www.nihoweb.com/

タイトル画像
Top

仁保Web.com

 豊かな自然に囲まれた山口県山口市仁保(niho)のWebサイトです。

Contents

 


News


一貫野の藤の状況  2016/05/9

多くのお問い合わせを頂きました一貫野の藤の花ですが、見頃を過ぎました。5月初めの連休で大風が吹き花が散っております。
今年も大勢の方にお越し頂きました。ありがとうございました。


写真は5月6日現在の写真です。


鮎の放流を行いました  2016/04/20

 鯉のぼりが舞う晴天の中、あゆの稚魚の放流を行いました。仁保こども園児、仁保小学校の1・2年生と仁保中学校の1年生がコミュニティスクールの一貫としてお手伝いで参加されました。
 仁保小学校の児童さんが作文を読まれた後、子ども達は元気よく川岸に移動し、笛の音の後にいっせいに鮎の稚魚を清流に流しました。
 元気に泳ぐ鮎を見て子ども達はとてもうれしそうでした。撮影に来られたテレビ局のインタビューに恥ずかしそうに答える姿もありました。

 毎年大勢の方がお手伝いに来て下さる鮎の放流。先日の大風と雨で川に掲げている鯉のぼりがかなり傷みましたが、前日に子ども会や青少協の方の協力で鯉のぼりをつけかえ、当日を迎えることが出来ました。
 みなさん、ありがとうございました。


下郷妙見社1200年式年大祭が行われました  2016/04/15

 4月2日(土)、仁保下郷にある「妙見社」の1200年式年大祭が同社の境内で盛大に行われました。
 下郷妙見社は816年に創設され、上郷妙見社、中郷諏訪社と共に仁保3社に数えられています。
 集落では、大祭に備えて本殿内の隋身様や狛犬、神輿などを改修しました。
 当日は式典・神事に続いて、改修した神輿が子どもたちによって集落を巡行しました。また餅まきなどの祝賀行事が行われ、住民による余興が奉納されました。


道の駅裏の遊具が新しくなりました  2016/03/25

 工事中だった道の駅「仁保の郷」裏の遊具が新しくなりました。25日に近くのこども園や子育てつどいの広場から小さいお子さんを招き、お披露目会を開きました。新しい遊具はすべり台やネットトンネルなどがあり、田中駅長さんの挨拶の後、子ども達は楽しそうに遊びました。仁保では桜の花がちょうど咲き始めています。ベンチも設置されていますので、お花見がてらぜひ遊びに来て下さい。


夢の椀プールに環境保護看板を設置しました  2016/02/29

 仁保上郷には毎年大勢の人が利用する河川プール「夢の椀プール」があります。プールの前には仁保川が流れており、多くの魚が生息しています。今回、川の生物を知ってもらい川の環境を守るため、看板を設置しました。アユ・アマゴ・ハヤ・ドンコ・カジカガエル・コイなどの絵を紹介して「仁保の川を美しく」と呼びかけています。河川プールに行かれた際はぜひご覧ください。


第25回 蕎麦ヶ岳春山開き  2016/02/29

蕎麦ヶ岳春山開きの時期がやってきました。春の一日をお楽しみ下さい。当日は蕎麦汁の販売やギターの演奏なども行われます。

日にち 3月20日(日) 小雨決行
場所  一貫野集会所広場
内容  10時から 神事・カズラカット
     10時30分から 登山開始


ワークショップ(住民座談会)を開催しました  2016/02/09

 2月8日に「道の駅を活用しよう「地域づくりのために私たち住民ができること」をテーマに45名の方が座談会に参加されました。
船崎美智子先生と一緒にグループごとに話し合い、今後の道の駅に大切なことやすぐに取りかかれることをカードにまとめていきました。

最後の発表では、
○子どもや高齢者が集える場所の提供
○商品券やポイントカードの発行をしたらどうか
○地元の人がもっと活用するようにした方がよい
○残野菜の有効活用
○道の駅から情報発信
○周りに花を植えて環境整備したらどうか
○ATMの併設
などいろいろな意見がでました。

今回は主に仁保の住民の方が参加されましたが、中には他地区の方もおられ、そのアンケートに「私は他地区民ですが、今回大好きな仁保の事を世代を超えて皆で話せた事が大変良かったです。」という嬉しい意見も頂きました。最後はみんなで手を繋ぎ大きな輪になって会を閉めました。皆さんの熱い意気込みを今後の仁保の地域づくりに反映していければと思います。


広島仁保地区との交流を行いました  2016/01/23

 仁保自治会では、昨年から同じ地名の広島市仁保地区との交流を行っており、1月23日に広島牡蠣を使った郷土料理の試食会を行いました。
 当日は広島市仁保郷土史会・仁保公民館の方が来られ、山口市仁保の方と一緒に料理教室を行い交流を深めました。試食会の後は郷土史会の方が「山口・仁保と広島・仁保の縁の話」を詳しく説明され、皆さんは興味深く聞いていました。
 今後もできる範囲で両市仁保地区の交流を続けていく予定です。

※料理のメニューは、牡蠣飯、牡蠣のぬた、海苔汁です。漁師飯ということで、牡蠣飯は板のりに包んで食べました。海苔汁は生のりを使い、とても風味良く美味しくいただきました。
広島仁保地区の皆様、ありがとうございました。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
| 検索 | 管理 |

ボトム画像

- Topics Board -