仁保Web.com http://www.nihoweb.com/

タイトル画像
Top

仁保Web.com

 豊かな自然に囲まれた山口県山口市仁保(niho)のWebサイトです。

Contents

 


News


夏休みの宿題を終わらせよう! 〜宿題勉強会〜  2017/07/10

 夏休みの宿題勉強用のスペースとして、交流センターの部屋を開放します。
 冷房の効いた部屋で宿題を終わらせて、夏休みを楽しく過ごしましょう♪
 ※今年は各自で自習になります。

●日 時 8月4日(金)・8日(火) 8時30分〜17時 
 ※時間内であれば何時に来ても大丈夫です。
●場 所 交流センター2F 研修室1・2
●対象者 小学生・中学生
●参加費 無料(申込み不要)
●持参物 筆記用具・夏休みの宿題・ノート・教科書など
●問合せ 交流センター(929-0105)


山口市消防操法大会に出場しました  2017/07/10

 7月2日(日)、山口県消防学校グラウンドにおいて、消防技術のスピードと正確さを競う「山口市消防団消防操法大会」が開催され、村田昇分団長率いる仁保分団も出場しました。大会に向けての訓練を通じて、技術のみならず分団の結束も更に強まりました。
 選手およびお手伝いをいただいた団員の皆様、お疲れ様でした!


母子相談のお知らせ  2017/07/05

 下記の日時場所にて母子相談を開催いたします。
 今回は、ブックスタートも同時開催いたします。
 お友達作りを兼ねて、お気軽にお越しください。

●日 時 8月4日(金) 午前10時〜11時
●場 所 仁保子育てつどいの広場「いっぽ仁保さんぽ」
●内 容 身体計測・育児相談
●持参物 母子健康手帳
●問合せ 山口市健康増進課(保健センター内・921-2666)


今年は仁保駅開業100周年です!!  2017/06/30

仁保駅ができるまで

山口線の山口−篠目間は、測量が明治45年4月から、工事は大正2年1月に始まりました。工事は急勾配や6ヶ所のトンネルの掘削、高い擁壁の築提などの難工事が続きました。2年後の大正4年、木戸山トンネルで落盤事故が発生し、24名が犠牲となる大惨事となりました。事故で亡くなった人の供養が営まれた後、大正5年、仁保駅構内の線路を見下ろす地に「招魂碑」が建立されました。苦難の後、大正6年(1917年)7月1日、山口−篠目間が開通し、宮野駅・仁保駅・篠目駅が開業したのです。

現在の仁保駅は昨年待合室が宮野駅側に移設され、SLが停車した時は多くの方が記念撮影をされています。仁保駅舎やSLなどの写真を仁保地域交流センターに展示していますので、ぜひご覧ください。


7月の主な行事予定  2017/06/30

4日(火) ぼすいのすこやか学級(交流センター・ホール)
7日(金) 七夕夏祭り(こども園)・夢の椀プール清掃(中学校)
9日(日) 夏季球技大会
10日(月) 空き家相談(交流センター・研修室1)
11日(火) 水泳記録会・救急蘇生法講演会(小学校)
18日(火) パソコン教室(交流センター・研修室1)
18日(火) いっぽ講座「保健師さんのお話」(いっぽ)
19日(水) カレー祭り(いっぽ)
20日(木) ストレッチ教室(交流センター・仁保ホール)
20日(木) 終業式(幼稚園・小中学校)
25日(火) パソコン教室(交流センター・仁保ホール)
29日(土) あゆのつかみどり(帰郷庵)
29日(土)・30日(日) 子ども会宿泊体験(ココランド宇部)


合同歌集 「榾火 第八集」  2017/06/15

 交流センターでサークル活動をされている仁保短歌教室の皆様が、合同歌集「榾火 第八集」を作成・発行されました。
 発足されてから40年が経ち今もなお、楽しまれながら活動されています。
 この度、この歌集を交流センターへ3冊謹呈されました。
 交流センター2階の図書コーナーに置いてありますので、皆様の力作をご覧くださいませ。


「蛍・カジカまつり」が開催されました  2017/06/12

 毎年恒例の「蛍・カジカまつり」が6月9日(金)に開催されました。
 上郷地域の方々の他にも、他地域の方々も沢山の方々が参加されました。
 バーベキューの他に、バナナゲーム・綿菓子・かき氷・スーパーボールすくい、そして中盤にビンゴゲームもあり、大いに盛り上がりました。
 ラストの花火まで、皆さん楽しまれていました。
 肝心な蛍ですが、昨年と比べると少なかった様に感じました。
 天候などの影響でしょうか。
 大富をよくする会の皆様を始めとした「蛍・カジカまつり」を準備から終了までお世話をされた皆様、大変お疲れ様でした。


5/31 チャレンジデー  2017/06/01

 5月31日(水)は、チャレンジデーという事で、交流センターでは、ブームになりつつある『いきいき百歳体操』と『いきいきかみかみ体操』を75名の参加者の皆さんで行いました。
 『いきいき百歳体操』は、週に2回行う事によって筋力がつき、動くことが楽になります。
 転倒しにくい身体になるので、骨折して寝たきりになる事を防ぎます。
 『かみかみ百歳体操』は、唾液がよく出るように口の中が清潔に保たれ、食べる事や飲み込む事が楽になり、食べこぼしやむせる事が改善されます。
 どちらの体操も初めてされる方が多かったのですが、とても好評で、自分達の集落の集会所でも集まって始めてみようかと言われていた方もいらっしゃいました。
 仁保地区でも、丸山・高畠・高松地区の集会所でこの体操を行っています。
 元気に動ける方は現状維持を、歩くのが辛い方や膝に痛みがある方は、痛みを取って元気に歩けるように始めてみませんか。健康寿命を伸ばしましょう!

 肝心なチャレンジデーの結果ですが、皆様の御協力により、昨年の5万3,637人を上回る13万736人の御参加で見事東京都狛江市に勝つことができました。ありがとうございました。
 来年も頑張りましょう!

 ◎山口市 13万736人 (66・4%)
  狛江市  39,531人 (48・9%)


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
| 検索 | 管理 |

ボトム画像

- Topics Board -